01 二つの花見山 [福島市]

管理番号0948 花見山
管理番号2158 諸仏花見山・諸仏山・花見山

 福島市の花見山公園の人気は年を重ねるごとに高まっているようです。
阿部一郎さんなど地元の方々の長い間の努力はもちろん、写真家秋山庄太郎さんの存在などもあったのだと思います。しかし渡利地区にもうひとつの花見山があるのを知っている方はそう多くはないとおもわれます。

「わたりの山 信夫の細道」(渡利地区歴史研究会 菅野利喜著1989年4月10日発行 29ページ)や、「半沢光夫の福島発・歴史地図」(発行者 高橋一夫 2010年6月30日改訂復刻版発行 92ページ) 「渡利・立子山の文化財」(昭和62年9月25日発行 発行 渡利地区歴史研究会 会長 高野松吉 立子山地区歴史研究会 会長 藤原孝雄 62ページ)等の著書にも紹介されています。

もう一つの花見山の場所は仏眼寺さんの裏山です。

※義兄の四十九日の法要が同寺であったおり、御住職にうかがうことができました。御住職のお話では、三代前の御住職が、明治時代に檀家の方々等と一緒に寺山に桜の苗を植え、近在の人々とともに花見をしたのだそうです。・・・楽しく花見をやっていた様子が目にうかぶようです。現在桜は無くなっているようですが、将来、花見山公園の花木のハナと、仏眼寺の桜のハナの二つの花見山が出現したなら、一段と渡利地区の花見山の名声が高まること請け合いです。

(2012年6月)