12 イスサマ [本宮市]

管理番号1349 石うす山(変容)

「・・・石うす山  塩ノ崎地内の南端の川のある所で、巨岩怪石があり、昔、石の臼を作ったところからつけられたという。」白沢村史 各論編Ⅱ 平成 元 年3月30日発行 182ページ

調査行初期の失敗談を一つ、・・・私は、イ シ ウ ス ヤ マ ・イ シ ウ ス ヤ マと探しまわりましたが、いくら探してもわかりませんでした。何件目かのお宅が、白沢村塩ノ崎の石川栄さんでした。石川さんには、現地を案内頂いたり、白沢村の事などを教えていただいたり、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

 ※「イ シ ウ ス ヤ マでは、いくら聞いて回ってもわかりません」「地元では、イスサマといいます。イシウスヤマと云ってわかる人はほとんどいないと思う」とのこと。
ナルホド!地名は本当にむずかしい。・・・

 当地は、採石のあとがあり、制作放棄したと思われる石臼があったりし場所を確認することができました。採石場は川端ですが、そこに続く近辺の高みは開墾?により田畑になっており、山体については変容していました。

(2012年6月)