26 辛山 → 幸山 へ変更になったのはナゼ? [只見町]

管理番号0753 幸山・辛山・▲立ノ平山

 2.5万分の1地形図「会津小林」 と 5万分の1「小林」の紙地図を見ると、「辛山」(三省堂日本山名事典によると、ルビはコブシヤマ)と云う山名表示があります。山の位置は、只見中学校の北北東約3km、萬歳橋の北約1.2kmの位置にあります。グーグルやマピオンのインターネット地図で検索しても「辛山」となっています。

 国土地理院の、地図閲覧サービス(ウォッちず)で見ると「幸山」でルビはヘラヤマとなっているので、地元の方にお聞きしのですが、山名についてはわかりませんでした。しかし、当山の南面には「コブシザワ」と云う沢があるとのことでした。

 国土地理院にメールで「辛山」から「幸山」への変更の経緯を問い合わせたところ、「当該の自治体より訂正の届出があったため訂正した」との回答でしたので、当該自治体へ問い合わせましたが、判りませんでした。

 また、当所の三角点名は、「立ノ平山」で、「点の記」に記載のルビは「タチノダイラヤマ」ですが、これについても地元の方にお聞きすると「タツノヒラヤマ」とのことでした。

 もしかすると、この「・・・ヒラヤマ(平山)」が「ヘラヤマ(幸山)」に関係しているのでしょうか。

 ※それにしても、理由がわからないのは気分の落ち着かないものです。なぜ「辛山」(コブシヤマ)が「幸山」(ヘラヤマ)になったのか、わかる方がおりましたなら、ご一報願います。

(2012年6月)