49 「初登山」に初登山出来るのは何時になるのでしょうか〔南相馬市〕

管理番号2397 初登山・▲初登山

 昭和40年、相馬郡小高町耳谷字笠間沢118番地(現・南相馬市小高区)に、四等三角点が設置されました〈基準点コード・TR45640273901 三角点名・初登山(ハツボウヤマ)〉。

 必ずしも三角点名は、地名や山名を冠するだけではないようなので、この三角点名 「初登山」 と云うユニークな名前に興味があったものの、又、点の記の要図欄に山名として「初登山」と書かれていたものの、地元で 「 山 」として認識されているかは、疑問もありました。

 山名に曳かれ登ってみようと思い現地に向かいましたが、地元の集落は、3.11の影響で未だ多くのお宅は居住しておらず、情報の収集に苦労しました。

 三角点の土地所有者の親戚の方にお会いすることができましたが 「ハツボウヤマ」 の呼称は知っておられましたが 「初登山」 と書くことは知らなかったとのことでした。また、別の方には、地元ではイノシシが跋扈しており登山は危険であるとのアドバイスもありました。

 地形図から判断すると 「初登山」 は太平洋を広く見渡せるビューポイントと考えられますが、登ることは諦め帰宅せざるをえませんでした。

 3.11東京電力原発事故の影響は大きく、未だ日常の生活が取り戻せない状態である事を痛感せずにはいられない一日となりました。